スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「町を見下ろす丘」エレファントカシマシ


私的には日本最高のロックバンドであるエレファントカシマシのニューアルバムを購入。3月29日に発売されていたのだけれども、遅ればせながらやっとamazonにて購入したものが届きました。

アルバムとしては昨年7月に2タイトル同時にリリースされた他のブログでご紹介したこともある、野音 秋日本 夏」に次ぐものとなりますが、この2作はamazon.co.jp限定販売というレアもの。amazon以外ではライブ会場でないと手に入らないのです。
オリジナルアルバムとしてはつまり、2004年9月発売以来となります。

「風」発表時ブログで私は以下のようにべた褒めしました

「愛と夢」、「ライフ」(ASIN: B00005Y13R)といったどちらかと言うとメロウなソフトさではない、ルードなソフトさを感じます。なんていうか無理していないみやじを感じることが出来る作品です。

ストーンズで言ったらLet It Bleedみたいなアルバムです。

オススメは「DJ in my life」、「定め」、「風」。ひょっとしたら、ぼくの中でも「愛と夢」以来、それをしのぐ名盤になると思っています。



さて今作はどうかというと、今回も名作です。というか肩の抜け具合がエレカシに、宮本浩次に名作を連続して作る集中力を身につけさせたのかもしれません。
ここには、「good morning」や「俺の道 (CCCD)」で感じられた力の入ったみやじ(宮本)のかけらもありません。それはすばらしいことだと思います。

タイトルの「町を見下ろす丘」の「まち」が「街」ではなく「町」であるのもエレカシらしい。赤羽や王子のような町であって決してニューヨークシティやらの街ではないのですね。プロデュースは前作の熊谷昭に続き今回もセルフではなく、ARB、COBRA、ブルーハーツなどのプロデュースで知られる、ビートロック好きからすればよだれの出るブランドである佐久間正英。

では、全曲紹介。ちなみに
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive)
ボタンクリックでiTunesストアへ飛びます。試聴もできますよ。

#1「地元のダンナ」は恒例歴史シリーズとでも言いますかね。バンドがギュッと締まっている感じを1曲目から強く受けます。歌いだしは「扉」からの流れを汲んでいますね。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 地元のダンナ

#2「理想の朝」はさわやかな出だしで始まるまさに朝っぽい(笑)曲。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 理想の朝

#3「甘き絶望」は、いきなりな歌いだしですが、これも「ココロに花を」の頃を髣髴とさせるナンバーです。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 甘き絶望

#4「すまねえ魂」はなんですか、エレカシ版「Time Waits For No One」ですか?いしくん(石森敏行:ギター)にミック・テイラーが乗り移ったようなギターワークです。こういうギターってエレカシとしては珍しいので新鮮ですね。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - すまねえ魂

#5「シグナル」は、これは大好きなアルバム「愛と夢」の頃のような力の抜け方。名曲です。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - シグナル

#6「今をかきならせ」はこのアルバム随一のハードナンバー。ロック「平家物語」でしょうか?しかしあくまでさわやかです。

とりあえへず行け!!
今を、今をかきならせ


ってすごい。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 今をかきならせ

#7「人生の午後に」は、東京デラックスみたいなイントロですが、ちとダークなナンバー。アザーサイドオブエレカシみたいな曲ですね。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 人生の午後に

#8「雨の日に・・・」はルードな感じで始まるヘビーな曲。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 雨の日に・・・

#9「流れ星のやうな人生」は、アンプラグドな感じのナンバーで、いいうたです。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 流れ星のやうな人生

#10「I Don't Knowたゆまずに」はエレカシには珍しい英語混じりの歌詞ですが、化け物青年風の路線の曲です。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - I don't know たゆまずに

#11「なぜだか、オレは祈ってゐた。」。ラストはみやじ渾身の一曲。とにかく聴いてみて欲しい曲です。
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - なぜだか、俺は祈ってゐた。


iTunesStoreではエクスクルーシブバージョンということで
「悲しみの果て」
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 悲しみの果て -2001.8.5 Rock In Japan Fes- (iTunes exclusive)

「夢を見ようぜ」
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘 (iTunes exclusive) - 夢を見ようぜ -1996.9.8 Yaon Live- (iTunes exclusive)

のライブバージョンもついてくるようです。

テーマ : 邦楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。