スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータサン

みなさんは「オータサン」をご存知ですか?
オータサンは、ハーブ・オータ(ハーバート大田)という日系ハワイ人のウクレレ・プレーヤーです。→オフィシャルHP
息子さんもプロのウクレレプレーヤーです。オータサンというのはカレの苗字にハワイイ風の敬称「サン」を付けたものですね。

オータサンは米軍海兵隊で通訳を務めていた1955年、アメリカの国民的な音楽番組であるエド・サリバン・ショーに出演して評判となりますが、その時はレコーディングすることなく、1963年にハワイに帰国。ハワイ大学で社会学を学びながらウクレレの腕を磨きました。

そして1964年、灰田有紀彦の「鈴懸の径」をボサノバ調にアレンジしたその名も「Shushi」という曲でデビュー(ちなみにB面のタイトルは「森の小径(Bonsai)」。マジです)。ハワイで発売2週間で1位になったのは当然のこと、本国アメリカのビルボードチャートでも21位を記録する大ヒットとなりました。

私が初めてオータサンの曲を聴いたのもこの「鈴懸の径」。ウクレレを始めてすぐの頃で、ウクレレといえばハワイアンくらいしか思い浮かばなかった私にとって、ボサノバのリズムに乗って早弾きを奏でるオータサンの演奏は衝撃的でした。

残念なのは、私が始めて聴いて衝撃を受けた、「鈴懸の径(Sushi)」がCD音源としては、フラ・レコードのコンピレーションでしか手に入らないこと。
フラ・レコードの1レーベルであるサーフサイドから出た、彼のファーストアルバム「 "THE COOL TOUCH" OF OHTA-SAN」は残念ながら、日本では入手不可能。ハワイに行けばカセットとかで入手できるかもしれませんが、できればぜひデジタル音源でのオリジナルアルバムの再発を願いたいものです。


息子さんともども何度も日本にいらっしゃっているオータサンですが、使ってらっしゃるウクレレは、基本的にはマーティンの3Mですが、
最近では、カマカのコンサートタイプやレイラニでもオータさんのシグネチャモデルを出しています。カマカはともかく、レイラニのは3~40万しますので、早々手が出せませんね。オータサンはそうそうコンサートタイプは使うことがありませんが。

kamaka HB-2D(コンサートタイプ)
KAMAKA カマカ社 オオタサン HB-2D  Like Like(楽天)で購入可能


さてオータサンのオススメCDですが、オータサンはハワイアンからジャズ・スタンダード、ポピュラー、そして自作の曲と幅広くプレーされている方のですので、何枚かに絞るというのはなかなか難しいですね。私が聴いたり、聴いてなくても欲しいと思っているものから何枚か紹介したいと思います。

まずは、昨年の12月に出たばかりの2枚組のベスト「Colezo! Twin:Ukulele」、これに収録されている「鈴懸の径」がオリジナルかどうかは判りませんが、もしそうならかなりのお買い得だと思います。


つぎは2000年に発表されたオリジナル・ハワイアン・アルバム。スローな曲中心にゆったりと時が流れるような1枚です。スラックキー・ギターの名手、山内雄喜が3曲で参加しています。


3枚目はオータサンのレパートリーの中からハワイアンを選りすぐって1997年に録音、2000年に発表されたトラッド・ハワイアン・アルバムです。
ハワイアンに興味のある方にもいいアルバムだと思います。


4枚目は、こちらはもう10年以上前に出されたポピュラー・アルバムです。ジャジーな味付けがされているのも面白いです。ボビー・ヘブの名曲「サニー」やクラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」がウクレレチューンに。しかしここでのオータサンのプレーはハワイアンのときのゆったりしたものから変わってまさに「クールタッチ」。


最後はなかなかのレア盤です。扱いはないかとも思ったのですが、取り寄せや中古でならあるようですね。
ジョビンの『ウェーブ』や、ガーシュウィンの『ラプソディー・イン・ブルー』等のスタンダードを日本の友人たち(と言ってもジャズバイオリニストの大矢貞男、ウクレレの山口イワオ、などそうそうたるメンバー)と奏でてつくった自主制作盤。音質もウクレレの粒が立った大変すばらしい音です。

テーマ : お気に入りミュージシャン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。