スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーゲームにはまる その2

以前ご紹介したサカつくこと「サッカークラブを作ろう」シリーズと同時にはまっているのが、ウイイレこと「ウイニング・イレブン」シリーズです。

このシリーズ、大きく分けて「ワールドサッカー版」、「Jリーグ版」の2つのバージョンがありワールド版は、欧州リーグのチームや代表チームで、Jリーグ版はJリーグのチームやや日本代表でプレーするようになっています。

私は対人対戦はしないし、何よりも横浜FCというJ2に所属するクラブが大好きなので、そのチームでプレーしたいと、Jリーグ版を購入して遊んでいます。

J.LEAGUE Winning Eleven 9 Asia Championship




このゲームのすばらしさはやはりここまでシリーズを重ねてきたことにより洗練された動きやアクションを実現している点と、選手データが実際に近く、また外見も似ている点、そしてごひいきのクラブのユニフォームなどのグラフィックが本物そっくりで思い入れたっぷりにプレーできることにあります。

ゲームモードには1試合だけのマッチモード、シミュレーション的にシーズンを進めていくマスターリーグモード、リーグ戦モード、カップ戦モードとクラブチームで遊べるモードがありますが、なんと言ってもお勧めはマスターリーグ。
わたしは初めてのウイイレシリーズでもあり、まずは難易度★で横浜FCでプレー、J2優勝を機にレベルを★★に上げてプレーしていますが、今J1で戦う我が横浜FCには、大黒(グルノーブル)、水野(千葉)、古橋(セレッソ)等が所属しています。
マスターリーグモードでは、このように自分の好みの選手を財政状況によって獲得しながらゲームを進められるのが面白いですね。

そのほか、今年はワールドカップイヤーということで「NIPPON CHALLENGE Go for 2006!」モードという、自分で自由にJリーグ、海外リーグ所属日本人選手の中から選手をセレクトして、アジア一次予選から戦い抜くモードがあります。代表をカズ、城の2トップで組んでみたり、ごひいきの選手を代表に呼んでみたり、面白く遊べるコチラのモードもオススメです。Jリーグは新シーズンが始まりましたが、選手エディットもできたりするので、まだまだ遊べそうですね。

ちなみに「ワールドサッカー」版は、ワールドカップ開催に合わせるように4/27に「ワールドサッカー ウイニングイレブン10」が発売です。


「ワールドサッカーウイニングイレブン9」右PS2版、左PSP版

  


こんな風にゲームに夢中になる36歳はどうなのさ、とも思いますが、ウイイレにせよ、サカつくにせよ36歳の人間を夢中にさせてしまうすばらしいゲームだということでしょう。



さてつぎは、そもそも私がなぜウイイレにはまったのかお話しします。

私はもともとゲームはほとんどやらず、始めてゲーム機というものを買ったのは大学に入ってから、当時夢中だったNFLのゲームをするためだけにファミコンを買ったのですが、その後はもっぱらPCゲーム。
それも「A列車で行こう」や「シムシティ」、「アトラス」などのシミュレーションゲームがほとんどで、スポーツものも自分でプレーブックを作れるアメリカンフットボールものくらい、というあまり能動的にプレイヤーを動かすゲームをしたことがありませんでした。

サカつくもアクションの要素は全くないゲームで、アクションのあるサッカーゲームはほとんどする機会がありませんでした。せいぜい中学生時代にゲーセンでやったトラックボールで操作するアーケードゲームくらいでした。

最初にプレーしたウイイレシリーズも2003年12月にリリースされた「Jリーグ ウイニングイレブン タクティクス」でした。これはサカつくと同じようなゲームでしたが、やはりサカつくの完成度には勝てず、半年ほど遊んで今はほとんどやってません。このシリーズは2004年末にヨーロッパ版も出ましたね。
  

で、その後もサカつく専門でやってましたが、2004年12月「FIFAトータルフットボール2」が発売される際、ゲーム本体に60分のFIFAエディットのDVDがついて2980円という特別価格で売り出されたこともあり、物は試しと買ってみたのです。


ところがこれが難しい!補強しながらシーズンを戦っていくモードが在り、リーズやデュイスブルク、チェルシーといろいろ試してみたのですが、正直1年ほどは難しすぎてどうにも勝てないので放置していたのです。
しかし、同じ職場に、PSPでウイイレに夢中の後輩がおり、彼の話を聞いているとどうもvsCPUの対戦では、オプションでCPUの強さを選べるらしい。ひょっとして「トータルフットボールも?」と思ってゲームを起動してみると…。
ありました。そんな基本的なことも知らなかったという…。
で、その後はレベルを落として無事にチェルシーで遊べるように。やはり全く勝てないと面白くない。そしてゲームをやりこんでいくと、このゲーム、オフザボールで選手の動きが指定できたりするのはすばらしいのですが、サイドを突破してクロスをあげるといい加減なクロスでも、ドログバが100発100中で決めてくれてしまうので、どうも簡単すぎるし、アナウンサーと風間さんの解説も変だし、やはり大好きなJリーグのひいきのチームでやってみたいとなって、やっと昨年末にウイニングイレブンをてにしたのです。

「FIFAトータルフットボール」シリーズについてはこのゲームを出しているEAはFIFAと関係が深く、FIFAとMSがスポンサー契約したことにより、今後MSとの連携を深めていくようですが4月にはワールドカップにあわせて各ハード別にソフトを出してくるみたいですね。クラブ版はワールドカップが終わるまで、「トータルフットボール2」が最新版のようですね。

「2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会」順にPS2版、XBOX360版、PSP版、WindowsPC版。


テーマ : ウイニングイレブン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。