スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プジョーのコーヒーミルを買いました。

IMG_3847.jpg


2ヶ月遅れの誕生日プレゼント、骨折していて選ぶ余裕もなかった自分の誕生日プレゼントをもらいました。

プジョーの手挽きコーヒーミル「ノスタルジー」のブラウン

購入したのは楽天市場のパオコーヒーさんで、11,928円。

カラーは自分の購入したブラウン以外に、ナチュラルブラックの3色展開です。
  



コーヒーミルといえば、ザッセンのかの有名なザッセンハウスのミルとどちらにしようか迷ったんだけど、ザッセンはもともとヨーロピアンスタイルの細かく挽いて飲むスタイルにしか対応していないので粗挽きは不可能だということと、倒産して他の会社が買い取った過程で、大量生産寄りの改悪が行われたという話も聞きましたので、それならば同じくらいに評価の高いプジョーのミルにしました。

車もプジョーですし(^^;
Peugeot02.jpg



今日届いたので、早速以前に焙煎に失敗したモカを取ってあったので、それでグラインドの粗さを調節して、ネルにもペーパーにも対応するくらいの中粗挽きくらいに調整して早速然林庵ブレンドをグラインドしてネルでドリップしてみました。

これまでは、以前に紹介したMelitaの「パーフェクトタッチ2」を使っていました。力も要らずにプロペラ式で均等に挽けるのはとても良かったのですが、電動ミルだとどうしても微粉が出るために、マイクロパウダーセパレーターで微粉を取り除いて上げなければいけませんでした。
さらに高温でグラインドするために、風味が損なわれてしまう、という話もありました。

手挽きのミルだと、マイクロパウダーセパレーターでのふるいが必要なくなって、手で挽く手順が追加されただけで、手間的にはそれほど変わりません。これは以外です。挽くのにも力は要りません。

で、微粉として取り除かれてしまっていた成分がしっかりとコーヒーにはいるので、味わいにとても深みが出ます。気になった雑味もまったくありません。ゆっくり挽いた分ゆっくり楽しめる深くて丸い味で入れられますね。電動とここまで味に差が出るのか、と正直びっくりしています。

ちょっとずつ調節しながらどんどん自分好みのミルにしていくつもりです。
この先コーヒーの油脂が付いて回りも良くなっていくでしょうし、長く使います。

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ちょwハッスルしすぎww

女って本気で逝く寸前、おマ○コぶるぶる震えんのな!ww
汁が顔面直撃してビビったわ!!まぁ報酬プラス1万してくれたから別にいいけどwww
http://hevry.net/m_wo/cfwouxw

気持ちよくしてあげたいのに(;_;)

"未経験の男の人のエッチって、一生懸命動いてくれて、なんだか凄く愛情を感じますよね☆
そんな時、私もがんばらなきゃ!って思うんですけど。。。

相手の気持ちよさそうな顔見てると、私すぐイってしまっちゃうんですよね。。。
今思い出しただけでも、ジュンって来ちゃってますし(///-///)

,http://bjoyq.net/pre_h/BuhKPAwp/,13.jpg
プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。