スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDケースに入ったエッジスポーツのダーツ

バレル紹介しまくりついでに、緑茶色やコーヒー色などユニークなカラーのティップ・クロスポイントや、デザインもののフライト等のダーツアクセサリ類で知られるエッジスポーツからすでに8月1日に発売になっているダーツ5種類もご紹介。


まずパッケージが変わってます。CD風!
吊るしができなさそうなので、実際お店でパッケージで飾ることはあまりないと思うんですが、ユニークなパッケージですね。ただし、場所を取る割りにケースも付いてません。
TRIPLEIGHTはASTRA以外は実用的なケースが付き、TIGAもそこそこ使えるケースを付けている。
MONSTERはスリムパックケースですが、初めてダーツを持つ人なら実用に耐えられるケースだし、Harrowsやunicornですら携帯できるケースは付属している中、後発メーカーのエッジスポーツが、ケースなしでタングステン90%とはいえ8800円というゾーンにダーツをリリースしてくるのは正直どうかな?とも思うのですが。
せめてS4みたいに6800円に乗せてくるとか、ワンコインケースみたいのでも付けてくれればオトク感があると思うんですね。

ではそれぞれのモデルについて。各モデル共通でタングステン90%で重量はバレルのみ16.5gですから、セッティング重量は18g強となります。




HAMLET(ハムレット)


ブランド名: EDGE SPORTS
モデル名: HAMLET
材質: 90% Tungsten

バレル重量:16.5g (18g)
全長:40.0mm
最大径:7.2mm
重心:センター

スタンダードかつスマートなシルエットをベースに、グリップエリアのみに4連のリングカット、直後に2連の細かいシャークカットをコンパクトに配置。この刻みにより、常に一定のポイントでバレルをしっかりと押し出すことができ、必要な力を正確に伝えつつも、リリース時の指離れの良い仕上がりとなっている。またグリップエリア以外に一切の刻みを施さず、先端までスムーズなラインでまとめた恩恵により、グルーピングした際にバレル同士が干渉しづらく、シビアなシーンでいい影響をもたらしてくれるだろう。


まずHAMLET(ハムレット)。見てのとおり、流行の前ツルモデルです。
自分にはあと3mmくらい刻みが前にないと持てません。
ただ、前ツルを使う層なら、後ろはグリップエンドまで刻みが欲しいのではないかと思うのですが、どうなんでしょう?




CANDIDE(キャンディード)


ブランド名: EDGE SPORTS
モデル名: CANDIDE
材質: 90% Tungsten

バレル重量:16.5g (18g)
全長:40.0mm
最大径:7.2mm
重心:センター (バレルのみ・エスダーツ調べ)

多くの人が扱いやすいスタンダードなアウトラインとサイズをベースに、クセのないリングカットの良さと、シャークカット特有の持ち味を併せ持つ、耐久性に優れた4連のスムーズなシャークカットをグリップエリアに配置。
前方には指を添えて投げる人の目印となるよう、掛かり過ぎない2連のリングカットを施した。キツ過ぎないセンター重心と、いいとこ取りの絶妙なカットから生まれる気持ちよい飛びで、普段リングカットのバレルを投げているプレイヤーもスムーズに移行できる万能なバレルです。


お次はCANDIDE(キャンディード)
ダーツとはまったく関係ないですが、名前からキャンディド・トーベックス(世界的なフリースタイルスキーヤー)を創造させて、それだけでスキーヤー的にはワクワクするバレルなんですが、実際これは投げてみたいバレルです。
マイダーツMONSTER LIGHTNINGよりも2mm長く0.4mm細い。密度的に考えればほぼ一緒なので、タングステン90%ならもう少し短くて細く出来ていいんじゃないかと思いますが。38×7.0位で作れないんですかね?
これもセンター重心で、シャークの掛かりもたぶんLIGHTNINGっぽいマイルドなカットですね。前のリングはおそらく誰も掛けないと思います。




MACBETH(マクベス)



ブランド名: EDGE SPORTS
モデル名: MACBETH
材質: 90% Tungsten

バレル重量:16.5g (18g)
全長:32.0mm
最大径:7.7mm
重心:センター (バレルのみ・エスダーツ調べ)

コアなファンの多いトルピード型ショートタイプ。
ショートトルピードならではの弾丸のような力強い飛びは、一度手にしたら離れ難い魅力を持っており、その持ち味を十分に堪能できるモデルとなっている。間隔をつめた5連のシャークカットは、適度なかかりを持ちつつ、スロー時の抜けのよさも考えた設計で、先端の深く刻まれたカットとあわせて、脅威の飛びをさらにサポート。
非力な女性や手の小さなプレイヤー、バレルの先端にしっかりと指をかけてスローするプレイヤーにオススメです。


お次は、MACBETH(マクベス)
今回のリリース中一番のショートバレルです。短く、太い。
実用バレル的にはぎりぎりのサイズを衝いてきたかと思います。
これ、意外と投げやすいんじゃないかと思います。シャークの掛かりもごくマイルドそうですし。




ELECTRA(エレクトラ)


ブランド名: EDGE SPORTS
モデル名: ELECTRA
材質: 90% Tungsten

バレル重量:16.5g (18g)
全長:37.0mm
最大径:7.2mm
重心:センター (バレルのみ・エスダーツ調べ)

コントロール性の良いクセのない形状、計算されたサイズ、センターバランスというスペックに、強力で攻撃的なカットを持つ戦闘力の高いモデル。
バレル中央部に、食らいつくようなグリップ感を持つエッジの効いた6連の細身のリングカットを間隔を空けて配し、後方には同じくエッジの効いたスタンダードな3連のリングカットを装備。2種類のカットを併せ持つことにより、グリッ
プ位置の確認がしやすく、またグリップする位置により投げ味の異なるバレルへと変化する。シャークとは異なる強いかかりを求めている人に、是非試して欲しい。


4つ目はELECTRA(エレクトラ)
全長37mm最大径7.2mmとこれもショートバレルの範疇に入りますね。
重心もちの人は細めのリングカットのバレル、後ろ持ちの人は太めのリングカットのバレルになりますね。
太いストレートというバレルにどれだけ需要があるか分かりませんが、投げてみたら意外にいいかもしれません。




TOSCA(トスカ)


ブランド名: EDGE SPORTS
モデル名: TOSCA
材質: 90% Tungsten

バレル重量:16.5g (18g)
全長:43.0mm
最大径:6.4mm
重心:センター (バレルのみ・エスダーツ調べ)

ストレートバレルに対するエッジスポーツからのひとつの回答がこのモデル。
後方の細かいカットが生み出す、繊細かつしっかりとした絶品なグリップ感に加え、グリップミスがないようバレル全体にバランス良く施された刻みにより、スロー時のスッポ抜けを防ぎ、伸びのある飛びを実現。ストレートながらグリップに安心感のある、攻めのバレルに仕上がった。
ストレートならではのライントレースのしやすさ、より緻密にビットで狙える性能の高さを是非このバレルで体験して欲しい。


最後はTOSCA(トスカ)
長さ43mm最大径6.4mmのストレートバレルですね。
これももつところによって微妙にグリップが変わってきそうです。
ストレート好きの方は試してみて欲しいですね。

テーマ : ダーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。