スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の陣【風雲編】」高橋克彦



神護景雲4年(770)4月、称徳女帝が病に罹り、道鏡との蜜月関係に翳りが見え始めた。変化の兆しを感じ取った藤原一族らが、一斉に動き始める。天鈴はこの機に、左大臣・藤原永手、右大臣・吉備真備らを巻き込み、道鏡に反旗を翻そうと画策する。
そんな折、道鏡の弟・浄人の館で右京大夫・百済足人が目撃される。浄人は足人を使い、市中の運営を預かる京職の兵を最強の軍団にすり替えようと企んでいた。それを知った嶋足、天鈴らは営所を襲うが、足人が命を落とし、思いがけない展開に。天鈴は、苦し紛れに藤原一族の者を密告者に仕立て上げる。
一方、陸奥では陸奥守と蝦夷の関係が悪化し、一触即発の状態になっていた。このままでは陸奥が政争の道具にされる----先祖伝来の地を戦火から守るため、決死の覚悟で立ち向かう伊治鮮麻呂ら蝦夷たち。道鏡が失墜し、藤原一族が台頭する時代の大きなうねりを描いた歴史ロマン第四弾。

2008年 1冊目
奥州4部作の一番古い時代を描いたシリーズの第4冊目にして最新作。
奥州・蝦夷とヤマトとの関わりを生き生きと描いていて面白かったです。
7点

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。