スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーム改造とダーツ

TIGA dartsのMITSUBACHI(ミツバチ)というダーツを持っています。


TIGA darts MITSUBACHI(ミツバチ) 8,800円(W.O.ダーツ オンラインショップ)



TIGAは株式会社エムジーエムというSamuraiブランドのダーツをリリースしている会社が展開しているブランドで、Dart7の評価によれば

「国産管理の英国製ダーツ」、


9darts.jpによれば、

「サムライ/samurai」を手がけた日本トップクラスのバレルデザイナーがデザインし、ダーツの本場イギリスにて製造している。「デザインコンセプト」「モデルコンセプト」に優れ、そのパッケージング、ネーミングのよさから、女性からの高い支持をうけている。バレル製作においても、オリジナルの「ポジティブシャークエッジ」を開発。バレルが指から離れる瞬間に、最高の手離れ感をユーザーに感じさせ、ますます人気が高まっている。


との評価です。

僕の買ったMITSUBACHIは夏に新製品としてリリースされたモデル(TIGAは夏冬の2回ニューバレルを発表するようです)。
重さはセット重量で公称19g、最大外径7.1mm、全長40mmです。
しかし重さについては、バレル1本で17.5gあるので、セット重量は限りなく20gに近いです。
IMG_1557.jpg


今まで使っていたGROOVEIGHTのR.I.Pがセット重量公称18g(バレル16.5gでセット19g)、最大外径6.5mm、全長43mmですから、1g重く、0.6mm太く、3mm短くなっています。
R.I.Pとの最大の違いはその形状。
IMG_1574.jpg


今までHarrows Tungsuten180、R.I.Pとストレートバレルを使ってきましたが、MITSUBACHIはトルピード型といわれる前重心モデル。
加えて、このバレルは、見てもらえば分かるように重心位置よりも前にグルーブがない。
IMG_1554.jpg


僕は始めてしばらくしてから、バレルの前をもって投げるタイプだったのだけど、最近ダーツの飛びが悪いのが気になっていました。そこで重心グリップに取り組んでみようと思っていました。
ただ、R.I.Pだとどうしても慣れているし楽なので前をもってしまうので、そうであれば、強制的に重心グリップせざるを得ないモデルをと思い、moA吉祥寺店に伺って試投させてもらいました。
比較モデルは同じTIGAのトルピードシリーズ「Silbird」とmoAダーツオリジナル「ホワイトライン」比較の結果MITSUBACHIが非常にしっくりきたので、多少予算オーバーだったのですがお買い上げ。8800円也。
IMG_1543.jpg


パッケージは、GROOVEIGHTと比べると簡素な感じ。ま、どこに金をかけるかっていう考え方でしょうね。名古屋の会社らしいや。
IMG_1545.jpg  IMG_1544.jpg


ケースも付属しているんですが、正直初心者ならいざ知らず、予備のフライト、シャフト、ティップ、カードって考えると実用のレベルではないです。

僕はレトワール・デュ・ソレイユのケースにR.I.Pと一緒に収納しています。
newcase02.jpg  IMG_1560.jpg

シャークがきつくて皮がすれそうですね。

IMG_1547.jpg

標準のセットだとこんな感じでノーブルなデザイン。
ただし、このセットナイロンにしてはシャフトからフライトが抜けにくいのと、ティップがかなりイイ!!
ティップはリップポイント級に長く。US ATOMICよりも折れにくく、曲がりにくさはUS ATOMIC並という感じで、かなり優秀です。
IMG_1575.jpg


現在は単品販売していませんが、TIGAのオフィシャルページによれば2008年1月より単品販売を開始するようですね。
青があるってのもポイント高いです。

IMG_1572.jpg

バレルの重量バランスを見ると完全センターのR.I.Pに比べて、前重心なのがよくわかります。

IMG_1573.jpg

バレルの穴の深さも、前重心を強調した作りです。

IMG_1569.jpg

セットした重心だと、シャークカットのど真ん中に重心がやってくるわけ。

IMG_1565.jpg

僕の標準のセット、USアトミック、インビトの染めシャフトでセットしましたが、標準のセットも使いやすそうなので、使ってみようかな、と思っています。

シャークカットは初めてですが、グリップした感じはそれほどどぎつくない感じ。
R.I.Pのスパイラルもかなり深めの刻みだったのでそんなに違和感ありません。
バレル後部の「ニューポジティブシャークエッジ」は、バレル外径-凸部-凹部という順番でだんだん間隔が長くなる4連のカット。シャークというほどきつくかかりはしません。
しかし、3フィンガーで人差し指をつままずに添わせるグリップの人はこのエッジがかなり効くと思います。
ぼくはそうなので、中指できちんとガイドしてあげるとかなりまっすぐターゲットに飛んで行ってくれます。

けっこういい感じです。

テーマ : ダーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
ダーツの話題を扱ってるブログを参考の為に色々見てます^^
コメント残していきますね(^ー^)b
またきます◎
プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。