スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「隠された帝 天智天皇暗殺事件」井沢元彦

96冊目
京都に行ってきたばかりで泉涌寺という拝観したお寺が出てきました。
歴史異説が面白かったですが、小説仕立てなのも面白かったですね。
6点

スポンサーサイト

「夢見る黄金地球儀」海堂尊

95冊目
「ナイチンゲールの沈黙」の登場人物、小夜、端人の出てくる桜宮スピンオフ小説です。
軽快な小品でした。
7点

「不連続の世界」恩田陸

94冊目
以前読んで読みきれなかった「月の裏側」の主人公を語り部にした連作ミステリー。
これは楽しく読めました。
7点

「霧隠才蔵(上下)」火坂雅志

92,93冊目
旧作のリイシューですが、痛快で一気に読めました。
8点

「日本文学者変態論」爆笑問題

91冊目
やはり日本史原論シリーズはおもしれい。
真面目なテーマをあくまで漫才で切り取ろうとする姿勢がいさぎよい。
7点

「さよなら渓谷」吉田修一



どこまでも不幸になるためだけに、私たちは一緒にいなくちゃいけない……。
きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、 15年前の"ある事件"。長い歳月を経て、"被害者"と"加害者"を結びつけた残酷すぎる真実とは――。『悪人』を超える純度で、人の心に潜む「業」に迫った長編小説。

90冊目
タイトルにそぐわず、結構重い話でしたが、一気に読みました。
9点

「ねたあとに」長嶋有

89冊目
げらりと笑える楽しさはあったけれども、なにも起こらないのか?と思いながら読みました。
少し消化不良で残念です。
7点

「あの空の下で」吉田修一

88冊目
旅に関する短編とエッセイをまとめたもの。
やはりこの人のエッセイは面白いですね。
7点

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。