スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あおい」西加奈子

87冊目
ふわふわと生きてる登場人物たちのちょっとずつ悲しい過去。
短い話が2編。
ちょっと不思議な読後感でした。
6点

スポンサーサイト

「灰塵の暦 満州国演義5」船戸与一

86冊目
ついに南京大虐殺まで来た満州国演義。
四兄弟にも環境の変化があり、これからまた、大きくことが動きそうな予兆もあります。
残念なのは肺ガンで闘病中の船戸さんの筆から第6巻が生まれそうにないこと。
結末を知りたかったですね。
8点

「医学のたまご」海堂尊

85冊目
「チームバチスタの栄光」の20年後くらいの話です。
出世した田口や高階も出てきますが、基本的には子供向け。
善悪がはっきりしている分読み易かったです。
7点

「男に生まれて 江戸鰹節商い始末」荒俣宏

84冊目
「商い」とありますが、男の生き方を描いた作品でした。
クライマックスは涙が出るほどかっこよかったです。
8点

「幕末裏返史」清水義範

83冊目
「ドン・キホーテの末裔」に続き、清水義範入魂のパスティーシュです。
一人の人間の存在により、ほんの小さな差異から大きく日本が動く様を描いた素晴らしいフィクションです。
本当の幕末の歴史を知らないとすれば、信じてしまうかもしれませんね。
8.5点

「ブラックペアン1988」海堂尊



外科研修医世良が飛び込んだのは君臨する“神の手”教授に新兵器導入の講師、技術偏重の医局員ら、策謀渦巻く大学病院…大出血の手術現場で世良が見た医師たちの凄絶で高貴な覚悟。

82冊目
高階、黒崎、垣谷、藤原、猫田、花房、そして、田口、速水、島崎のバチスタから20年近く前の話を描いています。
とても面白かったです。
渡海と世良の今を知りたいですね。
9点

「ホルモー六景」万城目学



このごろ都にはやるもの、恋文、凡ちゃん、二人静。四神見える学舎の、威信を賭けます若人ら、負けて雄叫びなるものかと、今日も京にて狂になり、励むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。このごろ都にはやるもの。元カレ、合コン、古長持。祗園祭の宵山に、浴衣で駆けます若人ら、オニと戯れ空騒ぎ、友と戯れ阿呆踊り。四神見える王城の地に、今宵も干戈の響きあり。挑むは御存知、是れ「ホルモー」。負けたら御存知、其れ「ホルモー」。古今東西入り乱れ、神出鬼没の法螺試合、若者たちは恋謳い、魑魅魍魎は天翔る。京都の街に咲き誇る、百花繚乱恋模様。都大路に鳴り渡る、伝説復古の大号令。変幻自在の第二幕、その名も堂々「ホルモー六景」、ここに推参。

81冊目
初めて読んだ万城目学でしたが、そのころは「ホルモー」を読んでいなかったので散漫とした印象を受けました。
しかし、ホルモーを読んでから読むと全く印象が違い、何倍も楽しめました。
10点

「刻まれない明日」三崎亜記



開発保留地区――10年前、街の中心部にあるその場所から理由もなく、3095人の人間が消え去った。今でも街はあたかも彼らが存在するように生活を営んでいる。
しかし、10年目の今年、彼らの営みは少しずつ消えようとしていた。
大切な人を失った人々が悲しみを乗り越え新たな一歩を踏み出す姿を描く。

80冊目
「失われた町」から10年後、それぞれが痛みを抱えた残された人と失われた町から届く通信。
スピンオフながらそれを感じない水準の小説はさすが三崎亜記。
10点

「鉄道趣味がわかる本」 いのうえ・こーいち

79冊目
前半はおもしろくさらっと読め、後半は読みごたえある紀行。
面白かったです。
7点

「チーム・バチスタの栄光(上・下)」海堂尊

  

第4回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、一気に28万部突破のベストセラー入りを果たした大人気メディカル・エンターテインメントが、ついに文庫化です。東城大学医学部付属病院の有能な心臓手術チームに起こった、連続術中死の謎を追う医療ミステリー。万年講師の窓際医師・田口公平と、厚生労働省からやってきた変人役人・白鳥敬輔の掛け合いが圧倒的に面白いと大評判になりました。脇を固めるキャラクターも個性派ばかり。コミカルなやりとりと、リアルな医療現場の描写は、現役医師である著者にしか描くことができません。新作を次々に発表し、人気作家としての地位を確立しつつある著者・海堂尊の原点が、このデビュー作に詰まっています。

東城大学医学部付属病院で発生した連続術中死の原因を探るため、”チーム・バチスタ”のスタッフに聞き取り調査を行なっていた田口。行き詰まりかけた調査は、高階病院長の差配でやってきた厚生労働省の役人・白鳥により、思わぬ展開を見せる。とんでもない行動で現場をかき回す白鳥だったが、人々の見えなかった一面が次第に明らかになり始め……。果たして医療過誤死なのか、殺人か? ”ロジカル・モンスター”白鳥の推理が冴えわたる。医療小説に「メディカル・エンターテインメント」という新たなジャンルを切り拓いた傑作、上巻とともに登場です。

77、78冊目
テレビドラマで筋は知っていましたが、それでも圧倒される筆力でした。
ドラマの浅薄な書き込み以上にミステリーを堪能しました。
9点
プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。