スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「多摩の鉄道沿線古今案内」今尾恵介

10冊目
路線モノや地図モノを書かせれば右に出るものは以内今尾さんの本ですが、今回は多摩地区にクローズアップされていますので、余計に入り込める作品でした。
普段乗っている鉄道のルーツや、廃線後など興味深く読みました。
6点
スポンサーサイト

「今でも乗れる昭和の鉄道」小牟田哲彦

9冊目
路線よりも施設や車体にクローズアップした読み物ですが、こういうジャンルはやはり文章よりも写真多用とか映像などビジュアルに訴えるものがないと入り込めない印象ですね。
6点

「神様がくれた指」佐藤多佳子

8冊目
出所直後の天才掏摸師と女装の占い師、2人の友情を軸に周囲の人間も巻き込んだハートの暖まる長編小説。
「しゃべれどもしゃべれども」にも共通する魅力的な人物像の描き方がいかにも佐藤さんらしく、息を持つカズに読み切りました。
9点

「格闘する者に○」三浦しをん

7冊目
三浦しをんさんの実体験ではないのか、と思わせる就職活動奮闘記です。マンガ好きの文学系女子大生の就職活動の苦労をユーモラスに描いています。
三浦しをんさんの小説はちょっと読みづらいものも多いのですが、これはとても読みやすかったです。タイトルは本文を読めば分かりますが、読みまつがいにまつわるフレーズです。
8点

「前世の記憶」高橋克彦

6冊目
直木賞受賞作である「緋い記憶」に次ぐ、高橋克彦さんの「記憶シリーズ」第2弾。
懐かしいのだけれども恐ろしい、ライトホラー的な短編が並び、ドキドキしながらも楽しく読みました。
8点

「TOKAGE特殊遊撃捜査隊」今野敏

5冊目
特殊遊撃捜査隊、という名称と今野敏さんという作家のイメージから激しいアクションシーンも想像したのですが、安積班シリーズのように淡々と進んだ印象です。
相変わらずの今野節に一気に読み切りました。
7点

「緋い記憶」高橋克彦

4冊目
高橋克彦の記憶シリーズの定石のちょっとしたホラー短編ですが、一気に読んでしまう面白さがありますね。
8点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「卵の緒」瀬尾まいこ

3冊目
変わった形の家族の姿を暖かく描いていて、心が温かくなりました。
8点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「豪快茶人伝」火坂雅志

2冊目
新聞コラムをもとにしたコラム集ですが、様々な取材の過程が読み取れて興味深かったです。
こういった小ネタ的な積み重ねが火坂さんの大作につながっていくのだな、と実感しました。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「プリズン・ストーリーズ」ジェフリー・アーチャー

2009年 1冊目
全盛期の短編に感じられたイギリスっぽいユーモアは少し影を潜めているようですが、それでも楽しく読めました。
久々に長編も読んでみたいですね。
7点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。