スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プリズンホテル 秋」浅田次郎



花沢支配人は青ざめた。なんの因果か、今宵、我らが「プリズンホテル」へ投宿するのは、おなじみ任侠大曽根一家御一行様と警視庁青山警察署の酒グセ最悪の慰安旅行団御一行様。そして、いわくありげな旅まわりの元アイドル歌手とその愛人。これは何が起きてもおかしくない…。仲蔵親分の秘めた恋物語も明かされる一泊二日の大騒動。愛憎ぶつかる温泉宿の夜は笑えて、泣けて、眠れない。

89冊目
浅田氏の代表作であるユーモラスな任侠小説。
一作目同様楽しい小説です。
6.5点
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「シシリエンヌ」嶽本野ばら



僕は身を滅ぼすでしょう。貴方のことを明かしたら。でも構わない。貴方を失ったいま、僕は魂を抜かれた抜け殻ですから。純愛と官能の極北、衝撃の長篇。

88冊目
とてもエロティックな小説です。
ただ、そのエロティックな表層の下に隠された愛の形の美しい恋愛小説でした。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「風の墓碑銘(エピタフ)」乃南アサ



解体工事現場から白骨死体が3つ。そして徘徊老人の撲殺事件。貴子の脳裏で、ある「笑顔」が2つの難事件を結びつけた。白骨たちの悲しみが貴子を「信じがたい」解決へと運ぶ…。音道貴子と滝沢保の名コンビ復活!

87冊目
女刑事音道貴子シリーズの長編としては、「凍える牙 (新潮文庫)」、「鎖〈上〉〈下〉」に続く2作目、短編も含めると「女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)」、「未練―女刑事音道貴子 (新潮文庫)」、「嗤う闇―女刑事音道貴子 (新潮文庫)」も含まれて6冊目となります。
相変わらず乃南さんと音道貴子らしい圧倒的な文章力とストーリーに圧倒されますが、今回は相方、滝沢との関係性に変化が見られ、それも面白かったです。
8点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「となり町戦争」三崎亜記



現代的戦争の恐怖。
ある日、突然に始まった隣接する町同士の戦争。公共事業として戦争が遂行され、見えない死者は増え続ける。現代の戦争の狂気を描く傑作。文庫版のみのボーナストラック短編を収録。小説すばる新人賞受賞作品。

86冊目
戦争だけではなく、普段の生活が戦争のようなものでもあるのかな?と思い読み進めました。
さすがに失われた町の完成度には劣りますが、楽しく読めました。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「膠着」今野敏



起死回生の新開発製品は、「くっつかない接着剤」だった!! 新人営業マン丸橋啓太は何とか商品化すべく知恵を振り絞るが……。吉川英治文学新人賞受賞作家による書き下ろし作品。

85冊目
今野さんらしくない、青春小説っぽいビジネス小説は一気に読める快作です。
7.5点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「夢のような幸福」三浦しをん



愛と情熱と勘違いに満ちた日常。ノンストップな爆裂エッセイ。ウェブマガジンBoiled Eggs Online「しをんのしおり」掲載を単行本化。

84冊目
いつもながらの抱腹絶倒の爆笑エッセイ集。
さすがです。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「薔薇盗人」浅田次郎



「親愛なるダディと、ぼくの大好きなメイ・プリンセス号へ」―豪華客船船長の父と少年をつなぐ寄港地への手紙。父の大切な薔薇を守る少年が告げた出来事とは―「薔薇盗人」。リストラされたカメラマンと場末のストリッパーのつかの間の、そして深い哀情「あじさい心中」。親友の死を前にして老経営者に起きた死生への惑い「死に賃」。人間の哀歓を巧みな筆致で描く、愛と涙の6短編。

83冊目
ちょっとシニカルな表題作をはじめとするいつもながらほろりとさせる浅田節もちりばめた6作品。とても面白かったです。
8点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「パレード」吉田修一



都内の2LDKマンションに暮らは男女四人の若者達。「上辺だけの付き合い?私にはそれくらいが丁度いい」。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、“本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼をするサトルが加わり、徐々に小さな波紋が広がり始め…。発売直後から各紙誌の絶賛を浴びた、第15回山本周五郎賞受賞作。

82冊目
コミカルなようでいて問題を抱えた5人の若者のの群像小説。
連作風でとても面白かったです。
8点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「完璧な病室」小川洋子



弟はいつでも、この完璧な土曜日の記憶の中にいる--病に冒された弟との日々を描く表題作、海燕新人文学賞受賞のデビュー作「揚羽蝶が壊れる時」に、第二短篇集「冷めない紅茶」を加えた、かぎりなく透明で瑞々しい最初期の四短篇。

81冊目
印象に残らない残念な印象です。初期の短編なので、まだこなれていない感じを受けました。
5点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

ダーツはじめて3ヶ月

【はじめに】
3月の月末にダーツを始めて3ヶ月経ちました。

2ヶ月前にダーツ 始めましたというエントリーでも紹介したのですが、その後の成長具合や最近のダーツのセットなどを…。

前回エントリー直後からダーツの成績を書き連ねるブログを開設していますが、それによるとレイティング(ダーツのレベルみたいなものです)は、5月の1日時点で2.48でしたが、6月に2.84、今月1日が4.07で現在4.34。フライトというC~AAであらわされるレベルでは最低のCからCCにレベルアップしています。

【ダーツボード】
レベルアップなどと言えるアップの仕方ではありませんが、少しずつでも上達しているのかな、と思える要因のひとつはダーツボードを購入して自宅に設置したことでしょう。
ダーツボードと言っても、ダーツバーに置いてあるようなソフトダーツ用のボードではなく、ハードダーツ用のブリッスルボードです。ハードダーツとは、ソフトダーツのようにプラスティック製のティップを使うのではなく、針のような金属製のポイントを使うダーツのこと。


ハードダーツボード BLITZER Bristle BB-1 特別価格 2,980円(あそび隊)

ダーツをやらない方はハード用のダーツボードはコルクか何かで出来ていると思われていることも多いのですが、正式なハードダーツ用のボードは、ブリッスルボードという麻の繊維を並べて丸く整形して圧縮したもので出来ています。繊維をまとめてあるので、ポイントが刺さっても抜けば穴がふさがるようになっており、耐久性を高めています。

私が購入したBLITZERのボードは2,980円と大変安いのですが、トーナメントなどで使うものには結構なお値段をするものもあります。



PUMA The Bandit Dartboardプーマ ザ・バンディット ダーツボード 8,300円

この値段の違いは的の仕切り(スパイダーと言います)の素材。私の持っているBLITZERはこのスパイダーがワイヤーで出来ています。結構太めです。
それに対して高いものはスパイダーが埋め込みのワイヤーとなっており、細さは極細です。
この細さの違いにより、ボードに刺さらずに跳ね返されると言うリスクが減るわけですね。

このハードボードで練習をしているのですが、その練習方法はダーツ・ペンタスロンという物をやっています。
↑のリンク先にスコアペーパーの印刷が出来たり、ルールがのっていたりしますが、要は501、クリケットなど対戦型のゲームが主流であるダーツを得点化してレベルを争えるよう、シングルで出来るように考えられたものです。

そのほかには、どうしても501やクリケで練習したい場合には、BladiuseというフリーソフトやnScoreというフリーソフトでCOMと対戦できます。

ダーツボードは壁が鉄筋コンクリートで穴を開けられなかったので、壁に取り付けているわけではなく、タンスの上に本を重ねて高さを調整して置いてあります。不安定なので結構怖いです(汗)

ハード用のボードですが、ソフトチップでも刺さります。私が普段使っているアトミックポイントなど太目のティップははじかれることは多いですが、キーポイントなどの細目のティップならかなりのはじかれる確率は低いです。
ちなみに私は、ボードに刺さる感触が気持ちいいので、コンバージョンポイントという、ソフトダーツのティップと取り替えて使える、金属製のポイントを使っています。
コンバージョンポイントはアルミ製なので、O-リングというゴムをかませてやらないとすぐに緩みます。


ダーツティップ アトミックポイント(黒)50個入り 540円


ダーツティップ Keyポイント(黒)50個入り 360円


ダーツティップ コンバーターポイント(ゴールド) 450円


Harrows SHAFT LOCK SYSTEM 350円
これがO-リング。この製品はO-リングを簡単に入れる道具も付いているので楽チンです。ポイントだけでなく、アルミシャフトなどにも使えます。


【友達用ダーツ】
さて、前回エントリーでは、マイダーツと紹介したHarrows BUZZ 18gKは、5月から始めた妻のダーツとして活躍したあと、現在はお友達を誘う時のためのダーツとなっています。

Harrows BUZZ 18gK 945円
バレルの太さから初心者に最適ですし、ハウスダーツで投げるよりも張るかに気持ちいいですよね。これ位の値段であれば、気軽に買い足せますし、これから始める友達や彼女に気軽にプレゼント、何てことも出来ますね。


【妻のダーツ】
ちなみに妻のダーツはBUZZとほとんど変わらないクラブというダーツです。

Harrows Club Brass 18gR 945円

BUZZよりも細身のバレルのために投げやすさはBUZZに劣りますが、ダーツを集めやすいのでハットトリック(ブルに3本入ること。ブルとはダーツボードのまんなかのこと)等が達成しやすいと言うことです。実際妻も、これを初めて投げた時に初のハットトリックを達成して、BUZZからCLUBに乗り換えたのです。

945円と安価ですが、ワンランク上のダーツのベースになっているくらいのいいダーツですよ。ばれるが長めなので、全長も長くふわりと投げることが出来ます。上達してきたらショートのシャフトに変えれば、直線的に投げられるようになりますね。


【その他】
さて最後に私のダーツと最近のセットのご紹介です。
バレルは、前回エントリーの時に購入したHarrows TUNGSTEN 180 18gを使っています。

ティップは上でも紹介したアトミックポイント。これは短さ太さが指がかかった時にとてもしっくり来るのと、刺さりやすく抜けやすいところがいいです。いろいろ試してこれに落ち着いています。

シャフトは標準で付いていたものがゲーム中に折れてしまったので、HARROWSのGYROというスピンシャフトを使ってみました。ダーツを集めたい時にフライトが回って邪魔にならないと言うことで、結構感じがいいので、そのシャフトが壊れた時に次はDMCのスピンシャフトと言う同様のシャフトを買って今はそれをつけています。こちらの方がHARROWSと比べてフライと取りつけ部ががたつかないで精度がいい感じです。


Harrows TUNGSTEN 180 18g 2520円


Harrows GYRO Medium(ブラック) 351円


DMC SPIN SHAFTS Black 400円(ダーツショップ シーホース)

フライトはスリムタイプのものを使っています。ブランドはRUTHLESSのディンプルタイプか、ユニコーンのスコットランド国旗のもの、アメリソンの雪柄がお気に入りです。
妻はかわいさ優先でパンダフライトやZEROのてんとう虫のワンポイント、花模様などを使っています。
4353.jpg

RUTHLESS SLIM ディンプル。堅くて割れにくいです。ディンプルで若干飛びやすいです。
このほか写真は有りませんが、アメリソンのスリムディンプルのメタリックは色がとてもきれいです。


uni_flights_Polyflite77750.jpg

UICORN ポリフライト


AMERI-THON ホワイト
これのスリムタイプです。


パンダフライト(Standard)



ZERO FLIGHT



TIGA HANABI-WHITE FLIGHT

また、妻のダーツケースは、昨日一辺倒の私のケースと違い、オシャレさで選んでます。また、かなり機能的でもありますのでオススメです。私もかばんの中に入れないときにはこれで持ち歩きたいくらいです。

Clear case Type2 3,200円(ダーツショップ シーホース)



私はこの色をひそかに狙っています。


いつものように店名の明記のない物については、W.O.ダーツ オンラインショップの商品を紹介しています。
コチラのショップは、商品の信頼性も確かですし、カードでの支払いが可能なこと、そして賞品の発送が迅速なところがいいですね。
月曜~土曜であれば15時までの注文は即日配送となり、翌日到着です。

テーマ : ダーツ
ジャンル : スポーツ

「完四郎広目手控」高橋克彦



香治完四郎。旗本の次男でお玉が池の千葉道場の目録まで進んでいる。しかし、今は竹光を腰に古本屋「藤由」の居候だ。藤由こと藤岡屋由蔵は「広目屋」もやっている。巷の噂を売り買いする、今で言えば広告代理店。完四郎と藤由が組んで幕末の江戸の噂や怪事を解いていく。文を書くのは仮名垣魯文。絵を描くのは浮世絵師・一恵斎芳幾。変格捕物帖の新シリーズ。

80冊目
軽い読み切りの連作短編集。楽しく読めます。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「悪人」吉田修一



なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ動く二人の純愛劇。一つの事件の背景にある、様々な関係者たちの感情を静謐な筆致で描いた渾身の傑作長編。

79冊目
著者本人も「L25」連載のエッセイで「大評判」と言っていた、長編。
たしかに吉田さんの著作の中では最高傑作と呼べる内容です。
今までにないテーマをものすごく真摯に書き抜いています。
9点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「ハヅキさんのこと」川上弘美



ささいな男女の機微を描く掌篇小説集。
そこには、ささやかな日常がある。そして、男と女の心のふれあいやすれ違いがある。魅力あふれる、川上ワールドが、ふっと心をかすめる・・・。

78冊目
ジャンルで言うとショートショートくらいの短い小説集。
短すぎです。
6点

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「出口のない海」横山秀夫



人間魚雷「回天」。発射と同時に死を約束される極秘作戦が、第二次世界大戦の終戦前に展開されていた。ヒジの故障のために、期待された大学野球を棒に振った甲子園優勝投手・並木浩二は、なぜ、みずから回天への搭乗を決意したのか。命の重みとは、青春の哀しみとはーー。ベストセラー作家が描く戦争青春小説。

77冊目
結末は分かっていても、主人公たちの行き方が気になってならない小説でした。
横山さんには珍しい青春小説ですが、とても面白かったです。
8.5点

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

「長崎乱楽坂」吉田修一



風呂上りの火照った肌に鮮やかな刺青を躍らせた猛々しい男たちが、下穿き一つで集い、日々酒盛りに明け暮れる三村の家。人面獣心の荒くれどもの棲む大家族に育った幼い駿は、ある日、若い衆が女たちを連れ込んでは淫蕩にふける古びた離れの家の一隅に、幽霊がいるのに気づくのだった。湾の見える町に根を下ろす、昭和後期の地方侠家の栄光と没落のなかに、繊細な心の成長を追う力作長編。

76冊目
駄作。
4点
プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。