スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水の中のふたつの月」乃南アサ



小学生の時の仲良し三人組が偶然十数年ぶりに再会した。スケジュール帳を一杯にしたがるOL亜理子、頻繁に手を洗わないといられない梨紗、見栄っぱりで嘘ばかりつく恵美。三人の遠い過去が少しずつ掘り起こされ、あの夏の日の封印された事件が甦る。三人が交わした秘密の「約束」とは何なのか。衝撃の心理サスペンス長篇。

15冊目
乃南アサらしいサスペンス。
5点
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「駆けこみ交番」乃南アサ



さる老婦人が深夜の交番に駆け込んで来たのをきっかけに、何故だかお手柄続きの勝ち組み新米巡査・高木聖大。東京は等々力のパワフル老人七人衆に可愛がられるようになった聖大は、ヤル気のない先輩に悩まされつつ所轄を駆け回るうち、十数年来の未解決事件を解く糸口をつかんでしまった。さあ、聖大、どうする!?キャラ立ち青春警察小説。

14冊目
「ボクの町」に続くシリーズ第二弾。面白かった。
5点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

BT '63



喪失感、タイムスリップ、疾走するボンネットトラック…現在と昭和30年代をクロスオーヴァーする壮大なエンターテインメントついに刊行。

13冊目
乱歩賞受賞作「果つる底なき」とは趣の違うライトSF風。面白い。
6点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「鍵」乃南アサ



高校二年生の麻里子のカバンに、知らぬ間に一つの鍵が押しこめられた―。近所で連続して起きる通り魔事件は、ついに殺人にまでエスカレート。父も母もいなくなった障害を持つ女子高生と、その面倒を見なければいけなくなった兄や姉との心の通い合いをも見事に描いた、新直木賞作家の泣ける名作ミステリー。

12冊目
昨年読んだ「扉」の前作に当たるもの。「扉」よりも面白かった。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「事件現場に行こう」オムニバス



ありとあらゆる場所が事件の現場、描かれる物語も何でもありの面白さ。謎解き、サスペンス・ホラー、国際謀略、奇妙な味…。ミステリーの醍醐味が味わえる、万華鏡のごとく多彩なアンソロジー16編。

11冊目
短編は作家の巧拙が如実に出るものと実感。宮部みゆき、北村薫、福井晴敏はさすがのうまさだが、新しいオキニは生まれず。
4点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「駿女」佐々木譲



平泉のさらに山奥深く糠部の地に育った馬の巧みな少女由衣。しかし従弟だと思っていた八郎丸が実は義経の落胤であったことから、頼朝の奥州平定の戦に巻き込まれ運命に翻弄されていく。

10冊目
久々の佐々木譲は珍しい中世モノ。面白く一気に読めた。
7点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「ウインクで乾杯」東野圭吾



パーティ・コンパニオン小田香子は恐怖のあまり声も出なかった。仕事先のホテルの客室で、同僚牧村絵里が、毒入りビールを飲んで死んでいた。現場は完全な密室、警察は自殺だというが…。やがて絵里の親友由加利が自室で扼殺され、香子にまで見えざる魔の手が迫ってきた…。誰が、なぜ、何のために…。ミステリー界の若き旗手が放つ長編本格推理の傑作。

9冊目
いまや直木賞作家として大ブーム中の東野圭吾のごく軽く読めるミステリ。もともとこういう軽妙な作品が多かったとおもうが。
5点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「幸福な朝食」乃南アサ



初期の乃南アサらしい恐ろしいサイコサスペンス。主人公が壊れていく過程もコワイ。

8冊目
不気味。
5.5点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「真夜中の神話」真保裕一



発端は航空機の墜落事故だった。その直後に、胸を刺し抜かれた首なし死体がチャイナタウンで発見される。アニマル・セラピーの研究者である晃子は、墜落現場から奇跡の生還を遂げ、自ら事件の渦中に突き進んでいく。そこで目にしたものは…新たなる神話の序曲にすぎなかった!今なお残る吸血鬼の伝説…神話の封印を解く旅が始まる。神秘の歌声を持つ少女を救え。愛と再生のスペクタクル巨編。

7冊目
今までにない作風だ。女性が主人公というのも珍しいし、スーパーナチュラルについて今まで真保裕一が書いたことはなかったはず。
7点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「嗤う闇」乃南アサ



このほど晴れて巡査部長に昇進、それに伴って警視庁第三機動捜査隊から隅田川東署に異動した、ご存知・女刑事・音道貴子。バツイチ、34歳、ステディあり。新天地の下町で、個性派の同僚たちに揉まれながら四つの奇妙な事件に挑む、超人気短編シリーズ第三弾。

6冊目
音道貴子の短編シリーズの軽く読める一品。
6点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「逆説のニッポン歴史観」井沢元彦



日本をダメにした「戦後民主主義」の正体を暴く
「戦前は軍事が主流で外交は付録であった。戦後は外交中心で、軍事は付け足しになっている。これはどちらも誤りである。いろいろな要素をバランスよく組み合わせて、価値を守っていくというのが、本当の意味での大人の社会である」(著者あとがきより)事実の正確な検証なくして、ある見方、考え方のみを無批判に受け入れてきたのが戦後過程ではなかったのか。結局“拉致犯罪国家”を放置してきたのは、いったい誰だったのか、を明らかにする。

5冊目
ちょっと期待はずれではあるが、新聞報道を真実と鵜呑みにしてきた人間にこそ読んで欲しい本。右であるとか左であるとかイデオロギーで好悪を語る前に、きちんと主張を聞いて、それが正しいか間違っているかを判断すべき。そう思わせる本
4点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「泣かない女はいない」長島有



ごめんねといってはいけないと思った。「ごめんね」でも、いってしまった。――恋をめぐる心のふしぎを描く、長嶋有自信作。角田光代・堀込高樹(キリンジ)両氏絶賛!「センスなし」併録。

4冊目
長嶋有の本に外れなし。女性が主人公なのは珍しい。ボブ・マーリーの「No Woman,No Cry」をモチーフに話が進む、ちょっと大人でちょっと子供な女性の恋物語でした。
8点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「亡国のイージス」福井晴敏

  

在日米軍基地で発生した未曾有(みぞう)の惨事。最新のシステム護衛艦《いそかぜ》は、真相をめぐる国家間の策謀にまきこまれ暴走を始める。交わるはずのない男たちの人生が交錯し、ついに守るべき国の形を見失った《楯(イージス)》が、日本にもたらす恐怖とは。
日本推理作家協会賞を含む三賞を受賞した長編海洋冒険小説の傑作。 (上巻)

「現在、本艦の全ミサイルの照準は東京首都圏内に設定されている。その弾頭は通常に非ず」ついに始まった戦後日本最大の悪夢。戦争を忘れた国家がなす術もなく立ちつくす時、運命の男たちが立ち上がる。自らの誇りと信念を守るために―。すべての日本人に覚醒を促す魂の航路、圧倒的クライマックスへ。(下巻)

3冊目
小説としてストーリーは秀逸。しかし「川の深さは」、「Twelve Y.O.」と続く「DAIS」シリーズももうこれで3作目、狂った指揮官の暴走と、それを阻止しようとする若いDAIS工作員とくたびれた中年男って言うパターンはいい加減変えないと飽きられないか?
8.5点。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

「夏姫春秋(上・下)」宮城谷昌光

  

鄭の美しい公女への、乱世の英雄たちの愛執。
中原の小国鄭(てい)は、超大国晋と楚の間で、絶えず翻弄されていた。鄭宮室の絶世の美少女夏姫は、兄の妖艶な恋人であったが、孤立を恐れた鄭公によって、陳の公族に嫁がされた。「力」が全てを制した争乱の世、妖しい美女夏姫を渇望した男たちは次々と……。壮大なスケールの中国ロマン、直木賞受賞作。全 2巻。(上巻)

歴史と人間の拮抗、気品高い中国古代ロマン。
覇権を奪いあう諸王たちの中から、楚の荘王が傑出してきた。夏姫を手中にして逡巡した楚王は、賢臣巫臣(ふしん)に彼女を委ね、運命の2人が出会った。興亡激しい乱世に、静かに時機を待った巫臣は、傾国の美女を、驚くべき秘密からついに解き放ち、新しい天地に伴うのであった。気品にみちた、長編歴史小説。全2巻。(下巻)

1、2冊目
直木賞受賞作とのことだが、いまいちのクオリティ。ボクとテーマが合わなかっただけだとは思う。
4点

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。