スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなとと、どこかへ」オムニバス

36冊目
日産ティアナをモチーフに、
片岡 義男
甘糟 りり子
林望
谷村志穂
角田光代
石田衣良
吉田修一
川上弘美
とそうそうたるメンバーが短編を寄せた本ですが、甘糟さん、吉田さん、川上さんという大好きな小説家の話はやはり面白く、
石田、角田といったもともと嫌いな小説家の話は本当につまらない、という結果に。
なかなか新しい嗜好を見つけるのも難しくなってきています。
6点
スポンサーサイト

エレキウクレレが欲しい

*music*[音楽]新しいウクレレ
ボーナスも出たので、新しいウクレレを買いました。


K.WAVE ロック・ユークRes.Polfusレス・ポルファス/合成皮革ソフトケース(色:ブラウン)・シ...
K. WAVE Rock Uke Res.Polfusウクレレお手入れキット&ギグバッグつき
40,000円のところ音楽大陸特別価格27,800円(税込、送料込)

↑画像、リンククリックで購入ページへ。


サイズ・コンサートサイズ 全長約61.3cm
ネック・ヘッド:マホガニー
ボディ:表板/ハードメイプル合板(CS・HS)・マホガニー単板(BK)、裏板・サイド/マホガニー材単板(ALL)
指板:ローズウッド/14フレットジョイント・19フレット
ペグ:クルーソンタイプ、クロームメッキ/ナット・サドル:プラスチック(アイボリー) /ピックアップ:ピエゾタイプ・サドル下 ジャック:エンドピンジャック、クロームメッキ



ぼくは定価で買いましたので、ここはかなり得だなぁ…。

ご覧のとおり、レスポール形のウクレレです。サドル内蔵型のピエゾピックアップが内蔵してあり、エンドピンについたジャックにシールドを差し込めば、そのままエレキウクレレに早変わり。どんな感じかというと…。
まず、

音色はこんな感じです。かなり豊かな音色です。


ぼくが買ったのは上の写真のHSという色ですね。ハニーサンバーストという色で、どちらかというとチェリーサンバーストの方がレスポールなイメージなのですが、ウクレレっぽさも欲しかったのでよりナチュラルなハニーサンバーストのほうにしました。

CS、HSはメイプル合板、BKはマホガニー単板ということで、両方弾いてみましたが、確かに黒はサスティーンの効いたいかにもマホな音色です。CS、HSの方はコロコロとした音色でこちらの方がウクレレらしい音だと思います。

ちなみにアンプを通して弾くと、ほとんどピエゾで拾った音が勝ってしまいますので、材質による音の違いはないと考えていいと思います。

音色的にかなり気に入っているので、今後もアゴヒゲのウクレレメモで演奏をちょくちょくアップしていきますね。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

ウクレレを弾く

昨年の9月に夫婦揃ってウクレレを始めました。私は小学校時代バイオリンを、高校時代はエレキ・ベースを、大学時代からはギターをいじってましたので弦楽器は慣れていましたが、妻はピアノ専門で弦楽器は初めての経験。
案の定苦労しているようですが、毎日少しずつつじあやのさんの楽譜集を見ながら、練習をしているようです。
  

「ウクレレ散歩道」は名曲「風になる」をはじめとしたベスト的な選曲で16曲を、「ウクレレ散歩道2」はアルバム「恋恋風歌」収録曲を中心に16曲。いずれもつじあやののインタビュー、ダイヤグラムつきの楽譜、ミニウクレレ講座が掲載されていて、これとウクレレだけあればつじあやのの曲を弾き語りできるようになっています。



妻が買ったウクレレは、pupukeaというブランドでギターメーカーのフジゲン(グレコ、アイバニーズやフェンダーにもOEM供給している一流のギターメーカー)が作った、UF-30Pというパイナップル型のウクレレ。



↑画像クリックでイシバシ楽器で購入可能

ボディの大きいパイナップルはスタンダード方に較べて鳴りも大きいです。さらにマホガニー単板のボディは、フジゲン製らしくギターっぽい音が出ます。コロコロとしたハワイアンコア製のウクレレに較べるとサスティーン(残響)が豊かでボリュームのある音がします。



私が買ったのは、まずは新星堂で3800円の安いものを買ったのですが(今は甥っ子が使っています)、やはり物足りなくなり、誕生日プレゼントにフェイマスという日本の最老舗ブランドのFS-5というモデルを買ってもらいました。




↑画像クリックでイシバシ楽器で購入可能

ボディはコア合板ですがトップのトラ目がとても美しいモデルで一目ぼれしました。音はpupukeaとは正反対でコロコロとしたウクレレらしい音がします。スタンダードタイプで、とても持ちやすく弾きやすいです。
値段も適当なので、初心者が入手して長く楽しむのにいいと思います。



フェイマスのFS-5で何の不満もないのですが、男性で手が大きめの方は、スタンダードタイプの大きさですと、押さえにくいコードとかも出てくることがあります。こんなときはコンサートタイプという、スタンダードよりも一回り大きいタイプのウクレレがいいと思います。お値段の相場で言うと、スタンダードタイプが2万円台~にたいしてコンサートタイプは4万円台~とやはり台数も少なめになるので値段もそれなりにします。が、スケール(ネックの長さ)が長くなるので、ピッチ(音程)が狂いにくくなり、またフレットの幅も若干広くなるので抑えやすくなると思います。チューニングとかはスタンダードタイプと全く同じです。

ちなみに私が、次に買うなら、と今狙っているのが、KOALOHAというハワイのブランドの作ったコンサートタイプのウクレレ。
★KoALOHA/CONCERTウクレレ←楽器de元気(楽天)にて購入できます。

楽器屋さんで試奏してみたのですが、音の粒も立って、とてもいい音で鳴ります。コードも押さえやすく、すばらしいできでした。



ウクレレを手に入れて、なにかやってみようと思ったとき、いろいろ教則本が出回っていますが、私のオススメは4点あります。まずは「ウクレレ・イージー」の1&2。
  

この本は五線譜が読めなくても、すぐに弾けるように考えられていて、音楽が苦手な人や今まで楽器に挫折したことがある方でも、レッスンCDを聞きながら、すぐに曲が弾けるようになります。


もう2点は後ほど紹介する、ギタリスト/ウクレレ奏者のキヨシ小林さんが編さんされた「ウクレレの達人になれる本」と、「ハッピー!ウクレレ」の2点。
  

「達人になれる」は、懇切丁寧に解説されていますし、「ハッピー!」のほうは基礎的なことは省きながら、いろいろな雑学や、テクニック面に踏み込んで、弾き語りからソロ、デュオまでバラエティ豊かな楽譜も収録してある本です。
まるっきり初めてウクレレを触る人は、「ウクレレイージー」か「達人になれる本」、ギターなどやったことがある方は「ハッピー!」を購入されれば長く楽しめると思います。



さて、ある程度教則本の楽譜も弾きこなせるようになると、いろいろネットで楽譜を物色してみたりするものです。コードで弾き語りをするだけでなく、ソロといって、ウクレレだけで、メロディもリズムも奏でるものにも挑戦してみたくなりますから。

基本的に楽譜はあまりネットに出回っていませんが、「クレイジーG」という曲は、とても簡単でハワイでは幼稚園で教わる曲らしく、リンク先のHPにある楽譜はそれをさらに簡略化してあるために、さらに弾きやすくなっていて、初心者でも簡単に弾けるようになっています。簡単な割には難しく聴こえるので、ハクも付きますし…。

さらに慣れてきたら「FFTことFive Foot Two, Eyes of Blue」にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

もしネット上にある楽譜などに飽き足りなくなったら、まずオススメの楽譜は、キヨシ小林さんが監修した「ウクレレジブリ」です。

ウクレレ演奏だけなくいろいろな演奏を収めたCDも出ていますが、この楽譜はCD収録曲の15曲に加えて、15曲を収録。合計30曲というボリュームです。
キヨシ小林さんによる模範演奏CDも付いており、これだけでもBGMにぴったりなほどです。
収録曲は、「風の谷のナウシカ」から「となりのトトロ」から「さんぽ」、「魔女の宅急便」から「やさしさに包まれたなら」といったメジャーなところから、あっと驚くマイナーな曲までバラエティに富んだ選曲で、どれも初級者にも弾きこなせるように易しくアレンジしてあります。

ちなみにウクレレジブリのCDはこちらに↓。




「ウクレレジブリ」だけでもずいぶん弾きこなしができますが、他の曲にもチャレンジしてみたくなったら、おなじキヨシ小林さんの監修した楽譜集が出ていて、これもオススメです。

ハワイアンを10曲、ポピュラーを10曲、J-POP、ジャズ、クリスマスソング各3曲と29曲を収めたものですが、ハワイアンも耳慣れた曲が多いですし、どの曲もキヨシ小林さんの楽譜らしく、初心者に優しい音使いにアレンジされていますので、とても簡単に弾けます。



最後にオススメのウクレレ学習のサイトを紹介します。みなさん実際の自分の経験を文章になさっているので、とても参考になりました。皆さんも、ウクレレを手に入れて外に連れ出して演奏してみませんか?とても張るらしい素敵な雰囲気になりますよ。

H.M.ウクレレさんの目指せウクレレ生活
OK Factory MITAKA
ウクレレファンweb
SHU-SANのウクレレワークショップ
ukulele Method

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

プロフィール

liefeng

Author:liefeng
日々の徒然
twitterでつぶやいたことをまとめています。

杉浦さやかの本
私の妹・杉浦さやかの著作たちです。



えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

スクラップ帖のつくりかた
はじめてのハワイ
おしゃべり12ヵ月
東京ホリデイ
上海を歩こう
マーマリング・トーク
旅のおみやげ図鑑
旅のおみやげ図鑑(文庫)
わたしの日曜日
わたしの日曜日(文庫)
ベトナムで見つけた
お散歩ブック
お散歩ブック(文庫)
絵てがみブック
絵てがみブック(文庫)

オススメの本


いきつけの珈琲屋さんであり友人でもある「三月珈琲工房」の甲斐さんの著作です。


三ツ沢球技場のビールの売り子さんが本を出しました。

オススメのCD



オススメの楽譜

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
リンク
オススメの人
夫婦揃って大ファンです

ブログ内検索
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。